風俗で本指名が誰でも最低20本は取れる理由と方法を伝えるブログ本指名は狙って取るものです。元風俗店長が、あなたの風俗の仕事に関する悩みを解決し、本指名を最低20本以上アップさせる方法を、基本的な情報から実践的な情報までお伝えしていきます。 

    このページの記事目次 ( ← 2016年08月 → )

    風俗卒業を視野に入れている子と話していたらふと思い立ちまして

       ↑  2016/08/26 (金)  カテゴリー: 本指名を取る為の接客・サービス関連記事
    台風が去ったと思ったら、
    次は10号なる勢力の強めな人造人間が、

    弧を描いて列島に向かっているご様子ですね。

    一難去ってまた一難とは、
    よく言ったものです。

    できればバリアーを張って日本を守りたい…

    どうも人造人間17号です。

    あっ昔のドラゴンボールに出てきたキャラ参照です!


    さて、
    タイトルにもありましたが、

    先ほど風俗卒業を視野に入れた女の子とサポートでやり取りをしている時、

    話の流れ的にふとしたことを思ってですね。


    「風俗でお仕事して経験したこととか思ったこととか、思い返す日が来るのかな~」ってね。

    それが良い思い出か、悪い思い出かは人それぞれだと思いますし、

    もしかしたらこの記事を読んでいるあなたは、

    「今やっていることを、この先思い返したくもない。記憶から消したい」と、
    そう思っているかもしれません。


    何事もそうですが、
    楽しい事や嬉しい事ばかりではありませんよね。

    苦しい事とか辛い事なんてのは、

    特に今真っ最中であれば、
    後先なんてどうでもよくて、ただシンドイだけでしょう。

    もしかしたら、
    それだけ…ただ辛いだけと、感じている人もいるかもしれませんね。

    それならそれで仕方ありません。

    良いか悪いかはもちろんイヤなことなので悪いに決まってますが、
    辛いことが起きたり体験することは仕方がないことです。


    ですが、
    もしその辛さや苦しみに意味があるのであれば、

    向き合っている事に意味があるのであれば、
    そう思えるのであれば、

    きっと乗り越えられると思うんです。


    最近終わりましたがオリンピックに出場した選手達のように、

    毎日血が滲むほどのトレーニングを重ね、
    辛くても苦しくても耐えて自分を磨き続けられるのは、

    4年というサイクルがある中の、4年に一度のその日その瞬間に、
    日本を背負って全てを出し切り結果を出すという目標があるから…

    代表に選ばれることへの名誉と誇り、周りからの沢山の応援や期待もそうですし、
    単純に自分なりの目標を達成を目指すことだったり、

    あとは、その日を振り返って、
    「俺はオリンピックで銀メダルだった…」とか「私はあの人を抑えて金メダルだった!」みたいな、

    思い出話に花を咲かせて酒を飲めるのはオマケ程度にあるかも…

    というか、
    オリンピックがその人にとって過去になれば、

    きっとその思い出がメインみたいになるのでしょうかね^^


    例えばこれがね、
    オリンピック不定期開催という、ふざけた気分屋のような大会であれば、

    ただでさえ上がり下がりがあるモチベーションを、
    保ち続けることができるでしょうか?

    はい!オリンピック開催します!って10年後のひと月前に言われて、
    日本を背負い闘う覚悟がある猛者はどれくらいいるでしょうか。

    その準備を毎日欠かさずできる賢者はどれだけいるでしょうか。


    向かうべき何かがあるから、
    ひたすら見据えて目指すことができる。

    その後のことはその後考えればいい。


    ただ、
    ふとその後のことを考えた時、

    今まで向き合ってきた時間はどうだったと、あなたは思うでしょうか?


    今、辛くて苦しくて、
    ただやりたくない…けどもやらねば、だからまーそれなりに…

    真剣に向き合うとより辛いから、
    それなりに向き合ってなんとなく結果も出して、

    そこそこお金溜まった!
    やりたいことも見つかったし、辞めます。

    モロモロなんだかんだ使い、
    お金が無くなる。

    そこで振り返る…

    「風俗をやっていた意味はあったのか?」

    お金だけの為にやっていた風俗、
    お金を稼いだら、お金が無くなったら、

    もう風俗で働いていた意味は無いのか?


    そこで、あなたに考えてほしい。

    きっと、
    目的を持って何かをやることと、

    振り返ってああだったこうだったって意味を付けることは、
    似ているようで違うと思います。


    目的を持って取り組むことは、
    それが目的なので達することができたとかできなかったとかがあって、

    すでに見えているものです。
    いや、結果は自分次第ですがね!ただ白黒付くことは見えているじゃないですか?

    それも一つ、
    風俗をやる理由であり、意味ですよね。


    もう一つ、
    意味を「後付け」できると思うです。

    例えば、
    風俗やってます。

    色々な人と出会いました。接客の技術もサービスのスキルも身に付きました。頑張ってナンバーも入りました。

    風俗辞めました。

    その時知り合ったスタッフさんと、
    今ではたまに飲みに行きますとか、お客様からビジネスのチャンスを貰いましたとか、お店で知り合った女の子とは今ではなんでも話せる親友ですみたいな…

    接客の技術は今の仕事に置き換えて経験が役に立ってます。
    彼氏との夜の営みはマンネリ化せずに円満な関係を築けていますみたいな…

    今となっては自己満だけど、
    私あの店でナンバー取ったんだよな~頑張ったな~しんどかったけど、よくやったな~とふと思い出して、自分の自信を回復させられる思い出ができたみたいな…

    そういうことだと思うんです。

    そういう目的では風俗やってなかったけども、
    結果的にはこんなに私は得られましたと。

    風俗やってた意味があったんではないか。

    と、
    思えることも、

    風俗をやる理由…ではないかもしれませんが、
    やってきて良かったこととして、過去の時間を脳内消去せずにすむことじゃないかなって思います。



    もちろん、
    だからといって目的を増やそうとか、

    そんなんじゃダメだよ!お金だけが全てじゃない!みたいな青臭い事を言うつもりもありませんし、
    そう思ってもいません。

    そもそも狙ってどうこうなる種類のことではありませんし、
    それはきっと薄っぺらいです。

    しかし、
    後に何も残らない仕事をしたり、結局は何のためにやってたんだと振り返って思う事だったり、

    悲しいじゃないですか>_<

    だからって、先ほどもいいましたが後のことを考えて緻密にやりましょうってことではありませんよ?


    真剣に向き合って取り組んだことは、
    それは自分自身が一番わかるはずですし、

    だからこそ過去を簡単に消去できるような心境にはならないと思います。


    例えばそうですね、

    あなたが携帯ゲームでハイスコア取ろうと、
    ゲームと向き合って頑張るのと同じように、

    あなたが頑張って5キロ体重を落そうと、
    ダイエットと向き合って頑張るのと同じように、

    仕事も同じだと思うんです。

    単純に、
    目の前の仕事と向き合い、仕事という枠の中での自分を高めることを目指し、

    頑張って結果が出て、
    気付けば仲間が居たりお金があったり、コミュニケーション能力が付いていたり、
    達成感があったり思い出があったり、

    真剣に向き合わないと、
    得られないもので、

    それは人生における財産であると言えると、私は思います。


    私もいまだに、
    店舗時代の同僚だったり、当時働いていて今は風俗から足を洗っている女の子とか、

    連絡取り合ったりしますからね。

    「あっ岡田?」って、
    自分のことを憶えてくれていることだったり。

    辛かったことも今では笑い話に感じられますし、
    楽しい思い出も沢山あります。

    若くしてそこそこ上まで行けたって言う自信も残りました。

    お金は残りませんが笑


    それでいいんです。

    それでいいと思えるように、
    今は今向き合っていることにガチで取り組んでみてください。


    今日は終わり!

    そろそろ具体的な接客やサービスのお話も、
    ブログでお伝えできる範囲でしないとですね~

    なんか人生論を語るブログみたいになってますからね笑

    まーでもこんなん好きなんですよね~


    しかし決して私の価値観を押し付けるわけでもないですし、

    他人の話って受け取る側によって、
    また受け取る側の今の状況とか心境にもよって参考にも反面教師にもなりますから、

    どんな形でもなんかのお役に立つのではないかと^^
    前向きに捉えておきます。


    いつも長い文章読んでくれてありがとうございます!
    まとまりがイマイチですいません>_<

    いつも思うのですが、
    こんな文章でも私の伝えたいこととかくみ取ってくれるあなたは、

    私にとってすごく特別な存在です。

    ありがとうございます。
    私も頑張りますよ~!

    ではまた☆

    (記事編集) http://honsimeiget.blog.fc2.com/blog-entry-240.html

    2016/08/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

    お盆は本当に稼ぎ時なのか?

       ↑  2016/08/15 (月)  カテゴリー: 未分類
    そうだ、海へ行こう。

    岡田です。

    今は私の脳内では、
    いつか行った…沖縄の水納島にいます。

    楽しかったなぁ。

    いやいや、楽しいなぁヽ(^▽^)ノ


    ………(あれ、鼻をすする音が聞こえる。)


    現実逃避はやっても3秒くらいにしておきましょうか!!!

    さてお盆が終わりましたね。

    えっ終わりましたよね?

    境目が微妙なのですが、
    私の中では14日で終わってます。


    中には忙しかった方もいれば、
    そんなに騒ぐほど?と思う方もいらっしゃったことでしょう。


    実際私がサポートをさせていただいている方の中でも、
    積極的にご連絡を頂く方とそうでない方で、

    まぁハッキリと良し悪しが別れましたね。

    ちなみに、
    企画に参加したら絶対結果が出るものではありませんよ?

    当たり前ですが、
    仕事をするのはあなたです。

    私はいつでも100%のサポートを目指しアドバイスをさせていただきますが、
    それを活かすも殺すも、参加いただいた方の解釈と行動次第です。

    例えば、
    あなたが健康になりたくて、おススメのサプリを知り合いに教えてもらいましたが、

    買うか買わないかはあなた次第と同じことです。



    話を戻します。

    大型連休って、
    観光の影響も受けますからね!

    地域的に忙しい…微妙とかもあると思いますが、

    休みで体を持て余していた人は、
    少なくとも来月の今頃のド平日よりはいらっしゃると思います。

    もちろん集客できないのはお店の責任が一番大きいと思っているのですが、

    あなたを指名してくださる方の多い少ないに関して、
    この休みの時期に指名が伸びなかったり、予約が少なかったりした場合は、

    間違いなく先月以降の仕事内容が揮ってなかったからです。


    新規はタイムリーではありますが、

    指名に関しては「どれだけ人の記憶に留まることができたか」、
    その上でまた会いたいと思って頂けたかですので、

    「ちょっと近くまで来たんで寄ってみたよ☆」という居酒屋ノリではほぼいらっしゃらないということです。

    お客様の中でのあなたとの過去の記憶が、
    良いモノであったのであればまたいらっしゃる可能性があるということです。

    そう思って頂けなかった人が多数ということですね。
    あまり本指名で来て頂けなかった方は。



    さぁ答え合わせは終わりです。

    って言っても、
    毎月毎月がテストと答え合わせなんですがね!

    大型連休は中でも解りやすい答え合わせのシチュエーションです。

    あなたは何点でしたか?

    そもそも合格点は何点でしょう?


    あっなんの点数を付ければいいかわからないですよね^^;
    忙しさです。

    一日に、
    本指名様3名来て頂けたら80点としましょう。

    その上で新規含め枠が全部埋まったら90点、
    枠が全部本指名様で埋まったら100点でいいのではないでしょうか。


    逆に、
    本指名様が一人もいらっしゃらなかった…けども新規の方を3名接客できたならば、

    ん~ま~…
    50点って所ですかね。

    あくまでも感覚的な点数ですが、
    日々意識しなければいけないと私は思います。



    改めて聞きます。

    何点でした?
    別にお盆に限らなくても大丈夫です。

    なんなら指名数じゃなくて、
    その日の給料でも良いです。

    自分なりに自分を評価してください。

    例えば今日、
    あなたは何点取れるのでしょう。

    いきなり100点はきっと取れません。

    何事にも共通することです。
    日々の積み重ね…そして、どう積み重ねていくかも重要です。


    目標を定め、
    自分をそこに持って行く為には何をしたらいいのか…

    考えて行動していきましょう。

    ではまた☆

    (記事編集) http://honsimeiget.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

    2016/08/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |