風俗で本指名が誰でも最低20本は取れる理由と方法を伝えるブログ本指名は狙って取るものです。元風俗店長が、あなたの風俗の仕事に関する悩みを解決し、本指名を最低20本以上アップさせる方法を、基本的な情報から実践的な情報までお伝えしていきます。 

    このページの記事目次 ( ← 2016年12月 → )

    ブログ内記事一覧

       ↑  2016/12/14 (水)  カテゴリー: 本指名を取る為の接客・サービス関連記事
    <【ブログ記事一覧】>

    ※以下古い記事順です。
    ※見たい記事のタイトルをクリック・タップして頂くとページをご覧いただけます。

    ■本指名を増やし稼げるあなたになる為に

    ■スタッフって、何してるの?

    ■面接での採用基準は、良い接客をする為の最低条件

    ■2~3分という少しの時間を○○するだけで本指名が帰ってくる

    ■自分に合っている良いお店を選ぶうえでの簡単なコツ

    ■お店に求めすぎてはいけない、過去にすがっていてはいけない

    ■出勤に関して簡潔に

    ■アレ前とアレ後の男性心理につきまして

    ■この国は今ロボットが増えているという噂を耳にしたのですが

    ■100%満足させないことがテクニック

    ■ある一定のラインへ歩み寄ることが本指名獲得へ繋がる

    ■性欲は体毛の濃さと比例する?

    ■人生が変わっていたかもしれない過去の出来事達

    ■お客様にお金を使って頂くことが悪い事だと思っている方が意外と多い件について

    ■あなたの気分が落ち込みやすい原因はもしかしたら…

    ■人一人を変えた、接客に対する一つの考え

    ■あなたに私の存在はどうみえていますか?

    ■アドリブ対応能力を鍛える方法

    ■走馬灯株式会社

    ■初対面のお客様と仲良くなり心を開いてもらいやすくするコツ

    ■自分を見つめる覚悟、人を見つめる勇気

    ■お客様に「ん?俺に気がある?」と思わせる簡単なテクニック

    ■お客様はどんな時にあなたへ好意をもつのか

    ■本指名を取る為に一番必要と言えるサービスとその回数の目安

    ■本番強要という禁止事項の対処から本指名へ繋げる接客例

    ■お客様を迎える準備と次に繋げる最低限するべきこと

    ■風俗嬢として欠かせない演出

    ■トラブルのリスク回避は些細な行動から

    ■アンケートでの80点と100点の違い

    ■あなたの能力を毎日たったの10分で進化させる方法

    ■信頼関係を築き、関わる人の中であなたが大きな存在に

    ■お客様とあなたを結びつけるもの

    ■日々不自由を感じるあなたが唯一持っている自由

    ■ミラーリング心理の応用、あなたが嬢ならばお客様はお客様以上にはなりえない

    ■今を楽しんだもん勝ちだしょ?って…本当にそうですか?

    ■気を使うことが仕事、だけど気を使わせるのも仕事であり戦略のうち

    ■あなたの存在感を増幅させる方法

    ■その勘違いガチで危険です!

    ■私は実在します…と、隙のお話

    ■あなたがどう頑張るか…に関して

    ■私結婚できないんじゃなくて、しないんです…か?

    ■本指名の伸び悩みを感じている全ての方へ


    ▼日付順で並んでいる記事リストは>>こちらをクリック・タップ



    『本指名獲得応援企画』
    【本指名獲得大作戦THIRD】

    半年間月2本しか本指名が取れなかったダメ嬢が、
    たった一か月で20本達成。

    その後、
    最低月50本の本指名を取り月100万円を最低でも切ることが無い収入を獲得し続ける不動のNO.1に卒業まで居続けられた方法とは?


    最高96本の本指名をたった一か月で獲得できた方法?

    ルックス・スタイル関係なく誰にでもできて結果が出る!その理由とは?接客方法とは?


    あなたが今、
    例え稼げなくて苦しんでいても、

    本指名が増えずに悩んでいても、


    現状でいいわけがありませんし、

    本指名を取ることを…稼ぐことを、
    諦める必要はありません。

    いつからでも、
    自分自身は変えられます。


    ↓↓↓

    >> 今すぐ本指名獲得大作戦THIRD企画の詳細を確認する《crick》


    <お問い合わせはコチラ>

    (記事編集) http://honsimeiget.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

    2016/12/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |