FC2ブログ

    記事一覧

    面接での採用基準は、良い接客をする為の最低条件

    あなたは、
    例えば朝起きたらまずこれする!とか、

    出掛ける時は必ずあの香水付ける!みたいな、

    習慣やこだわり、
    ジンクスとか縁起を担いでいる事ってありますか?

    まーこやって聞いておいて、
    その内容自体はあまり関係ないんですがね^^;

    細かい所ではありますが、

    自分のこだわりとか、何か自分的に大切にしている事とか、
    そういうのはほぼ自己満足ですが、

    よくよく考えてみると、
    何か自分の中に一つでもあるのではないでしょうか?

    そして中には、
    あなたの考え方や行動に共感する人もいると思います。

    他人が思わぬ所に共通の何かを感じた時、一気に親近感がわくものです。
    というか、私ならわきます。

    「えっ!?音楽ならROCKが好き?しかもシャムシェイドが好きだって!!?…気が合うじゃん(^^)」みたいな。

    とにかく、仕事に置き換えると、
    自分の趣味やこだわりの幅を広げることは、

    色々な人との繋がるキッカケを増やすこと。

    さらには、
    より自分自身を高めることチャンスを増やすことでもあります。

    仕事だけが人生ではないので、
    時にはより自分自身を広く見つめ、

    自分自身を知ることが自分のアピール方法のアイデアにも繋がりますし、

    自分の幅が広がれば色々な人との交流を持ち、
    煮詰めていくことでより深く人を知ることができると思っています。


    おはざっぷ、岡田です。

    今日は面接について書かせて頂こうと思います。


    風俗業界だけではなく、あらゆるお仕事をする前に必ずするのが
    面接です。

    問い合わせだけではどうしても、わからないこと。


    お店の内装・雰囲気、スタッフがどんな表情をしているか、お仕事をする部屋はどんな感じか、詳しいお仕事の内容など掴みきれないと思いますので、

    この面接で、あなたが最終的に入店するかしないかを決めます。


    今日は、働きたいお店が決まり、いざ面接!
    このさえ知っておけば、面接は大丈夫♪というくらいの知識をお伝えしますね!

    さらにお店から大切にされ、自分の働きやすい環境も自分で作る為の、
    基本的な心構えを知ることができますよ☆


    ☆―――――☆―――――☆

    まず風俗店では、

    1.【新鮮さ】

    2.【量】

    3.【質】



    これが生命線です。

    この三つが潤っていれば、よっぽど集客をサボってない限りお店は売れます。

    ■1.【新鮮さ】は、新しい女の子が毎月毎週常に入店しているか。新しい情報を発信しているか。

    ■2.【量】は、在籍している女の子の量が多く、稼働がしっかりできていること。

    ■3.【質】は、他のお店ではない目新しいサービスがあるか、
    またはお店で決められたサービスをしっかり提供できているか、
    または女の子個人のサービス技術が優れているか。



    以上のことをいいます。

    あなたが魅力的であればあるほど、求人担当者はあなたを必死でオトシにかかるでしょう。

    特に風俗業界は、男子スタッフ・女の子ともに、入れ替わりが激しい業界です。

    特に女の子は、
    在籍のうち1年以上在籍している女の子は全体の3割未満、3年以上の在籍となると1割未満です。

    ほとんどが数カ月で辞めてしまい、早い子だと一日で辞めてしまいます。

    ですから、風俗業界での面接は、お店としてもかなり力が入ります。


    風俗の面接は誰でも受かるよ♪

    と、よく耳にするのですが、
    それは大きな"まちがい"です。

    風俗でも面接にオチることなんてザラにありますし、
    私も不採用にしたことが多々あります。


    面接で受かるために一番は、求人担当者が何を考えているか。
    これがわかれば話が早いですよね。


    では、私が面接で女の子の何を見ているか?ざっとお伝えします。


    ■(1.ルックス・スタイル

    ■(2.性格

    ■(3.稼ぎたいという意思




    大体こんなもんです。
    もちろん細かく言えば色々あるのですが、主に私が採用・不採用の基準として大切にしていることはこの3つです。

    具体的に説明していきますね。

    ☆―――――☆―――――☆

    (1.ルックス・スタイル

    風俗は女性の魅力を売る商売ですから、
    自分自身に気を使えていないと、求人担当者からは悪い印象を持たれます。

    接客業ですから、見た目は当然見られる事はわかりますよね?

    ですが何も、芸能人並に綺麗な顔に整形しろ!とか
    脂肪吸引しなさい!とか言ってるんじゃありません。


    何度も言いますが、自分に気を使えているか。を見ます。


    悪い例をあげるならば…そうですね、

    面接にスッピンで行ったり、ジャージで行っちゃったり、
    髪の毛を洗ってなさそうだったり、なんか変な匂いがしてみたり…。

    体系は、服の上から見てもわかるくらいブヨブヨで、
    ああこの人は普段からだらしない生活をしているんだなと思われたり。

    これらがなぜダメか?

    言わなくてもわかりますよね^^;

    ですが、実際に悪い例に当てはまる方が、よく面接にきますのであえて言いました。


    誰の目から見てもポチャと言われる体系は全く問題ありません。

    ただ、デブというのは、だらしないという印象しか持たれません。

    あなたが普段から自分に気を使えていれば、さっき言ったような例えにはならないはずです。

    「なんでスッピンはダメなの?」
    「デブでもいいじゃん!」


    もしそんな事を思った方がいましたら、そんなあなたには話すことは何もありません。

    誤解の無いように言っておきますが、
    その人の育ってきた環境や、人生、存在を否定するわけではありません。


    しかし、大抵のお店からすると、

    「すいません、当店には合わないですね」


    と、言われてしまうという事です。


    中には、「デブ専」など、かなりマニアックな店もありますので、
    そういったお店は大歓迎と思いますが、

    一般的な目から見た、女の魅力とはかけ離れた女の子を求めるお客様が集まる…
    いわゆるフェチ・マニアの世界です。


    面接前に、どんなお店かよくチェックしておいてください。

    ☆―――――☆―――――☆

    (2.性格

    もちろん女の子とは面接で初めましてなので、
    性格を全て把握する事はできません。

    ようはお客様に対して、あなたがきちんと接客できるのかを見るので、
    性格が良かろうが悪かろうが、きちんと接客できることがわかれば、採用・不採用に大きな支障はありません。

    そもそも性格が良いとか悪いとかの基準が個人では不透明なので、
    一般的な目から見たイメージ的な話になってしまうでしょう。

    ではなぜ私は。面接で性格を見ることが大切な3つのうちの一つに挙げたのでしょうか。

    答えは、トラブルを未然に防ぐという所にあります。

    性格…というよりは、悪いことをしないかという表現が近いかもしれません。

    例えば、お客様がお店に支払った料金以外に、お店を通さずお客様から直接お金を貰う行為や、
    お店で連絡先を交換し店外で直接お客様とコンタクトを取り、売春まがいのことをしてお金を得る行為などです。

    私の場合面接で揺さぶり、顔色を伺います。

    「これお店の禁止事項なんで、〇〇さんも確認しておいてくださいね!」など、
    禁止事項に目を通してもらうなど、禁止ですよってのを意識してもらって、

    さらには念を押してダメだよってのを遠まわしに伝えます。

    しかし、全ての女の子にここまではやらないですよ!
    常に意識はしてますが、さすがに常にここまでやると感じ悪いですからね(笑)

    特に風俗経験者で、なぜかすごくお店を転々としている子などにはよくやります。
    もちろん、辞めた理由なども聞いたうえでですね。

    そしてもう一つ…

    これは悪い!って例を挙げるとしたら、

    ■嘘をつく
    ■他人を見下す


    絶対にそういった事は止めましょう。


    仮に嘘をついたりしても、
    まぁバレなければそれが真実ですが(笑)


    しかし私の経験上、小さい嘘さえもいずれバレます。
    大きな嘘なんてもっとバレますよ。

    そうすると信用をなくします。


    信用がなくなると、お店としても、
    「お客様を紹介して大丈夫か?」という気持ちになってしまうので、
    嘘をつくことは、あなたの為になりません。

    例え自分に自信が無くても、あまり知られたくない事でも、
    素直に自分と向き合って、相手と接する事ができれば必ず見てくれる人はいます。大丈夫です。


    自分に素直になりましょう。素直が一番です。

    ☆―――――☆―――――☆

    (3.稼ぎたいというあなたの意志

    この意志が一番大切で、重要だと私は考えます。

    例え私が、どれだけあなたの為になる情報をお伝えしても、どれだけ、条件がいいお店で働けても、

    結局は、お客様を生かすも殺すも、あなた次第なんです。


    風俗店は女の子に働く場所を提供して、お客様から料金を頂き、女の子を紹介しています。


    ですので、あなたが稼がないと、お店の売り上げも上がりません。

    という具合に、あなたの稼ぐ意思が、
    あなたの働いているお店の売り上げに直結しているので、

    やる気のない女の子は、お店はまず雇いませんね


    【しっかりと仕事意識を持って、行動することができるか。】

    これが面接において私が一番重要視しています。




    長々と説明してしまって、ちょっと見てるのが疲れたかもしれませんね。

    ですがこれらは、働いていく上でも基本の話になります。

    自分自身を管理していかなければ、稼ぐ事もできませんし、クビにだってなりえます。


    気を付けてください。


    何度も言いますが、目的、目標を忘れないでください。


    現在も、これからも、自分自身に向き合う機会があります。

    これが正しい事なのか?とか思う事もあるでしょうし、
    こっちの方が楽そうだし!と現実から逃げてしまいそうになる時もあるかもしれませんが、

    稼ぐ為に働くのですから、目標だけを見据えて、
    まっすぐに進みましょうね。


    ではまた☆



    -☆★

    このブログを「人気ブログランキング」に登録させて頂きました!

    私はできるだけ多くの方に、このブログを見て頂きたいと思ってます。
    それが、接客について悩んでいる方の為になると信じているからです。
    その為に、ランキングが上位だとブログを見て頂ける方も多いと思うので、
    ランキング参加を決意致しました


    あなたにもし、このブログを気に入って頂けたら、
    下のバナーをクリックして、
    ランキングアップの応援をして頂けたら幸いですm(__)m
    ↓↓↓


    接客業 ブログランキングへ
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ・プロフィール

    風俗嬢専門接客コンサルタント岡田

    Author:風俗嬢専門接客コンサルタント岡田
    ●生年月日|1986.07.22 ●血液型|A型 ●身長体重|170㎝63㎏ ●出身地|北海道 ●職業|風俗専門のコンサルタント、アドバイザー ●ニックネーム|オカちゃん ●趣味|ドライブ、音楽鑑賞、カラオケ ●特技|仕事、ヒザの骨を延々鳴らすことができる ●子供の頃の夢|野球選手、歌手 ●芸能人で言うと誰に似ている?|よく言われるのは本田圭佑さん氷川きよしさん ●学歴|高校中退 ●好きな食べ物|肉全般、塩茹でしたブロッコリー ●嫌いな食べ物|納豆、漬物など発酵系

    <略歴>
    2004年5月:全国展開している某風俗グループへ入社ファッションヘルス店勤務
    2006年6月:店舗責任者になる
    2010年4月:会社に雇われているという狭い範囲での仕事に疑問を感じ退社。
    2011年2月:自分の知識や経験をもとに全国の風俗店のコンサルティングを務めながら転々とすると同時に、風俗で働く女性へ向けての個別の接客アドバイスをメールで始める。
    2012年1月:風俗専門のコンサルティング会社LINKを設立。
    2012年6月~:風俗で働く女性向け情報商材[本指名ゲッターバイブル]リリースから始まり、本指名獲得大作戦、RGS、本指名プロファイラーなどなど…数々の企画や接客マニュアルをリリース。
    2017年4月:現在に至る

    ・最新記事一覧

    女性向け、風俗接客にお役立ち情報 2017/07/16
    本指名アップ応援企画やってます 2017/05/27
    あなたが人生を変えるチャンスを掴む為の必須条件は、神頼み? 2017/04/18
    私の過去のお話興味ありますか? 2017/04/16
    明日やろうはバカ野郎だと、知っていても徹底するのは難しいですよね~>_ 2017/04/14
    2年前に企画の応募をさせて頂いた際に頂いたやる気に満ち溢れたコメント一覧 2017/04/12
    ≪成功法則~黄金ルール≫本指名を取り稼げる女の子のセンスを身に着ける方法 2017/04/11
    お客様が自分を映し出す鏡だとするならば…ミラーリングを意識した接客のお話 2017/04/11

    ・ブログランキング

    ・お問い合わせはこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ・ブロ友申請フォーム