風俗で本指名が誰でも最低20本は取れる理由と方法を伝えるブログ本指名は狙って取るものです。元風俗店長が、あなたの風俗の仕事に関する悩みを解決し、本指名を最低20本以上アップさせる方法を、基本的な情報から実践的な情報までお伝えしていきます。 

    気を使うことが仕事、だけど気を使わせるのも仕事であり戦略のうち

       ↑  2015/09/12 (土)  カテゴリー: 本指名を取る為の接客・サービス関連記事
    こんばんわ!

    風俗のお仕事をしていると、
    自分はいったい何者なんだ…と自分自身を見失いそうになる時って、ありますよね。

    それはきっと、
    自分の本意ではない行動をとっているからだと思います。

    自分自身納得ができないことをやっているとか…

    行動した時点で必ず結果は付いてくるもので、
    何をしようと全て過去になり、流れていきます。

    大切なのは、
    あなたが納得ができるかどうか。

    必要だからとか…仕方ないから…とか、
    行動を”しなくてはいけない”場面は沢山あると思いますが、

    しなくてはいけなくて他に選択肢が無いのであれば、
    せめて自分自身を納得させて後悔することが極力無いように意識をしなければず~っと辛いと思います。

    納得できなくても、
    結局は「やるかやらないか」

    やるならば自分を納得させてあらゆる結果を受け入れる覚悟を持ってやりましょう。

    やらないにしても同じことです。
    やらなかったことに対しての後悔があるかもしれませんし、やっときゃよかった~>_<と思うこともあるかもしれません。

    いずれにしても、
    先憂の先に悦楽が待つか後悔が待つかはわかりませんが、

    どちらも覚悟の上で行動をするべきだと思います。


    さて!
    本題に入ります!

    この記事では、
    あなたの存在感をお客様に感じて頂き、お客様の記憶に残り、また会いたいと思って頂けるかについてお話をさせて頂こうと思います。

    というのも、
    それって、具体的に考えるとすごく難しいですよね?

    お客様を尊重しすぎると世話役として印象はその他大勢になってしまいますし、
    あなた自身を尊重しすぎてもお客様が付いてこれるか…もしくは付いていこうと思って頂けるかは定かではありません。


    例えば、きっとあなたも経験をされていると思いますが、
    プレイ後お客様が冷めてしまって距離を感じるということ…

    男性としてはよくあることなのですが、
    冷めていても態度で現す場合と、そうでない場合があります。

    態度で現される場合は、
    「あなた」への思いやりを持って頂けていないのです。

    「目的は達しましたとさっ…あっ、いやもう大丈夫だから、あんまりベタベタしないでくれる?」
    みたいな。

    そこまで極端じゃない場合もありますが、
    男性側の気分が全面に出ている状態です。


    そうなるとあなたが感じる空気は重いものだと思いますので、

    お客様のご機嫌伺いをするか、
    そのお客様の態度に合わせて距離を置いた接客しかできなくなっちゃいますよね。

    そうなると、
    最後のお店送りの時に名残惜しさとかどうとか、空気になってしまいます。


    なんだかお帰りの話みたいになってきてますが、そうではありません。

    そして、
    お帰りの印象だけで「よし通おう!」となる場合はごく少なく、

    あくまでもお帰りでの印象は、お帰りに至るまで積み重ねてきたあなたの印象と、
    また来店したいという気持ちを持って頂くための一押しです。


    その為に少なくとも、
    あなたがお客様にとっての世話役として認知されないかが大切です。

    一人の女性として認知された方が、お客様は気を遣うからです。

    というより、情を持つという表現の方が正しいかもしれませんね!

    気を使われることに関しては、良い意味にも悪い意味にも捉えられると思いますが、
    もちろんバランスを考えて、良い意味に捉えられるようにということです。


    例えばですが、
    プライベートのお友達関係もあると思いますが、

    目立つ人・目立たない人っていますよね?

    目立つということは、存在感があるということですが、
    では存在感ってどのように出るのかという所です。


    まず一番わかりやすいのは見た目ですよね。

    あくまでも個人的な好みではなく、
    例えば「ああきっと誰もがキレイだと思うだろうな」というタイプの人の場合だったり、

    胸が人より大きくてキレイとか、ラインが素晴らしくきれいとか、目が大きいと鼻が大きいとか、
    そういった人よりも突出している特徴を持つ人も存在感が出ています。

    見た目での存在感には、他人と比べての価値観が大きく現れます。

    ということは、ネットで在籍をズラッと見て目に付きやすいということですが、
    しかし、

    存在感の判断基準はそれだけではありません。


    接客では、3Pとか複数プレイを除いて、
    ほとんどはお客様と2人きりになります。

    そこで見られる存在感というのは、
    この場合、大勢に向けての存在感を示す事とは違い、

    目の前のお客様にとって、目の前のあなたがどういう人間なのかという…

    もっと中身に目を向けた、人と接することで生まれる感情での判断になります



    極端な例えですが、お客様を楽しませるだけではなく、
    あなた自身も楽しむということです。

    楽しんでいるよう演じるでもいいですが、
    ゆくゆくは楽しんでいる演技に慣れて、実際に楽しいと感じるよう変化をする努力をしてほしいのです。


    では、どのように楽しいと思うべきか…何を楽しい、心地いいと感じるべきかですが、

    お客様と出会い、触れて存在を感じ、プレイをして…
    お客様と限られた時間を共に過ごすことを楽しいと思うことです。

    特に、ほぼお客様が来店理由としている身体の関係を持つことを、
    コミュニケーションとして前向きに捉え、楽しむよう意識をしてほしいのです。



    あなたが楽しもうと意識をすることで、
    あなたがやりたいことが浮かんできます。

    言われてやるとかではなく、
    自主性感じることに加え、意見を言ってそれに応じられることで、

    存在感を感じて頂けるのです。

    つまり、
    あなたらしさの表現を、あなたの源氏名である人間として、

    どう印象を持たれるように演じ、あなたの存在感をアピールしていくかです。

    そして存在感を感じさせることで、あなたはイチ風俗嬢ではなく個人として認識され、
    お客様の記憶に残ります。


    解釈をするととても当たり前のお話のように聞こえると思いますが、
    仕事として接しているので、実際にどう行動をしようかと考えれば考えるほど、難しい問題に思えます。

    なので、
    今あなたがどうお客様と向き合っているのか…できるだけ客観的にあなた自身を見た時、どういう印象を与えているのか、

    確認をしてください。

    ではまた☆


    -☆★

    このブログを「人気ブログランキング」に登録させて頂きました!

    私はできるだけ多くの方に、このブログを見て頂きたいと思ってます。
    それが、接客について悩んでいる方の為になると信じているからです。
    その為に、ランキングが上位だとブログを見て頂ける方も多いと思うので、
    ランキング参加を決意致しました


    あなたにもし、このブログを気に入って頂けたら、
    下のバナーをクリックして、
    ランキングアップの応援をして頂けたら幸いですm(__)m
    ↓↓↓


    接客業 ブログランキングへ
    関連記事

    FC2スレッドテーマ : 風俗(ヘルス・ソープ・ピンサロ) (ジャンル : 就職・お仕事

    (記事編集) http://honsimeiget.blog.fc2.com/blog-entry-178.html

    2015/09/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

    Comment

    コメントを投稿する 記事: 気を使うことが仕事、だけど気を使わせるのも仕事であり戦略のうち

    お気軽にコメントをどうぞ。
    非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

      任意 : 後から修正や削除ができます。
      非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
     

    Trackback