FC2ブログ

    記事一覧

    80点と100点の違い

    あなたの働くお店では、
    お客様アンケートってありますか?

    事前に頂くものではなく、
    あなたの接客を振り返って書いて頂くものです。

    中には、
    アンケートを貰っていないお店もあることでしょう。

    その理由は様々だとは思いますが、
    色々と考えを巡らせると、アンケートに関わらずメリットデメリットは考え付くものですよね!

    おっと、
    この記事ではアンケートの必要性について書きたいわけではないので、

    ハショリます|д゚)


    ようはですね…

    アンケートで80点頂きました。

    「何か不満は?」と聞かれると、
    「いや、特に。良かったよ!」

    と言われる…

    けども80点!気持ちの良い数字ではありませんよね?


    じゃあ、足りない20点は何だったのかm(__)m


    その20点を埋める可能性のお話をしていきましょう!
    ここではサービスのお話をしていきます。


    可能性の一つとして、
    あなたが意外と意識できていないことがあります。

    それは、

    サービスには2種類あるということです。

    しかし決して、
    全身リップあって…フェラあって…スマタあって…

    !!!
    いやいや2種類以上は普通にあるじゃん!

    というお話ではありません。


    一つのサービスで、
    2種類あるということです。

    これは、意識による違いですね。


    というのも、
    フェラで例えますが、

    例えばイカせようとフェラをするのと、イカせないようにフェラをする…
    と、

    そのシチュエーションに合わせて少なくとも2種類は考えられるということですが、


    これは興奮させる為」と、「発散させる為
    というのがしっくりくるかと思います。


    男性は、
    チンチンへの直接的な刺激で感じるだけではなく、
    音だったり目で見たことを通して、脳で感じます。


    イヤイヤ正しくは、
    肌への直接的な刺激でも脳で感じていることになるのですが、

    間接的な意味で…っていうことです^^


    例えば、

    ジュポジュポとわざと音を立ててフェラをするのは、
    興奮させる為です。

    そして、舌を出してペロペロ竿舐めとか、舐めながらお客様と目を合わせてトロンとさせたりニコッとしたりなど、

    それも、興奮させる為です。

    まず竿舐めして…加えてゆっくりストロークして…繰り返して…
    とういのも、興奮させる為です。

    あと速度も関係あります。
    ゆっくりじっくりストロークさせるのも、興奮させる為です。


    そして発散させる為のフェラ…ようはイカせるためのフェラは、
    大体一つしかないですよね?

    加えて上下のストローク…それも早めの動きで、ほぼ速度は変わらず一定です。
    そこから早くストロークする場合もありますが、
    動きは同じです。


    スマタで例えますと、
    まずは見せることを意識する…お客様からどう映っているかを意識する。ですよね!

    大体騎乗位スマタでは前かがみになって、
    片手でお客様の胸を触るなどして、足と同時に自分を支えていると思いますが、

    例えば、後ろ手に自分を支え、
    のけぞる様な形になって、より擦れている部分を見せるように意識をしたり、

    鏡があるならば、
    鏡越しに「見て…すっごいエッチな画」など伝えたり、
    身体のラインがキレイに見えるように姿勢を正したり、胸が寄り動きに合わせて揺れるように寄せたりなど、

    腰を動かす速度も、スローにしたりなど緩急は考えた方が良いと思います。

    音に関しては、
    これは受け身と同じ要領で、動きに合わせて、声のボリュームやトーンなどを調整したり、
    言葉で「気持ちいぃ」とか「だんだん熱くなってるの感じる」など、言葉責めではありませんが似たよな意識で伝えることも必要です。

    これらは、上でお伝えした例でいう、
    興奮させる為です。


    発散の動きは、
    フェラと同様で大体単調な動きになり、

    速度を速めるものですよね?

    なので、

    「興奮させる為のサービス」と「発散させる為のサービス」

    同じフェラでも同じスマタでも、
    同じ69でも同じ挿入でも、

    一つのサービスでも2通りあり、
    基本的には興奮をさせ、発散をさせるという緩急、流れが大切です。


    つまり、
    最終目的はお客様に発射してもらうことですが、

    発射するだけを目的として来店しているのであれば、
    片手で足りますよね?

    片手で足りないから、男性はAVやエロ雑誌を見て興奮するわけですし、
    それでも足りないので来店するわけです。


    なので、
    いかに男性を興奮させられるかという所が、

    100点満点を頂くポイントとなってきます。


    と言っても、
    あくまでもプレイに関してのお話しです。

    もちろんこれだけが100点の条件だということではなく、

    今しているサービスへの向き合い方、意識の持ち方。
    これらを考えていきましょう。

    必ず、
    お客様への向き合い方へと通じるはずです。


    「片手で足りないから、風俗へ行く」

    額縁に入れて飾りたいくらいの名言ですね。
    トイレにでも飾っておきましょう。

    言っておきますが、飾るのは冗談です笑


    お客様は、あなたとのコミュニケーションを求めています。

    限られた時間、
    あなたがお客様とどう向き合い、
    どう接していくかを形に…

    プライスレスを感じさせなければ、
    本指名は得てはいけません。

    ではまた☆


    -☆★

    このブログを「人気ブログランキング」に登録させて頂きました!

    私はできるだけ多くの方に、このブログを見て頂きたいと思ってます。
    それが、接客について悩んでいる方の為になると信じているからです。
    その為に、ランキングが上位だとブログを見て頂ける方も多いと思うので、
    ランキング参加を決意致しました


    あなたにもし、このブログを気に入って頂けたら、
    下のバナーをクリックして、
    ランキングアップの応援をして頂けたら幸いですm(__)m
    ↓↓↓


    接客業 ブログランキングへ
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ・プロフィール

    風俗嬢専門接客コンサルタント岡田

    Author:風俗嬢専門接客コンサルタント岡田
    ●生年月日|1986.07.22 ●血液型|A型 ●身長体重|170㎝63㎏ ●出身地|北海道 ●職業|風俗専門のコンサルタント、アドバイザー ●ニックネーム|オカちゃん ●趣味|ドライブ、音楽鑑賞、カラオケ ●特技|仕事、ヒザの骨を延々鳴らすことができる ●子供の頃の夢|野球選手、歌手 ●芸能人で言うと誰に似ている?|よく言われるのは本田圭佑さん氷川きよしさん ●学歴|高校中退 ●好きな食べ物|肉全般、塩茹でしたブロッコリー ●嫌いな食べ物|納豆、漬物など発酵系

    <略歴>
    2004年5月:全国展開している某風俗グループへ入社ファッションヘルス店勤務
    2006年6月:店舗責任者になる
    2010年4月:会社に雇われているという狭い範囲での仕事に疑問を感じ退社。
    2011年2月:自分の知識や経験をもとに全国の風俗店のコンサルティングを務めながら転々とすると同時に、風俗で働く女性へ向けての個別の接客アドバイスをメールで始める。
    2012年1月:風俗専門のコンサルティング会社LINKを設立。
    2012年6月~:風俗で働く女性向け情報商材[本指名ゲッターバイブル]リリースから始まり、本指名獲得大作戦、RGS、本指名プロファイラーなどなど…数々の企画や接客マニュアルをリリース。
    2017年4月:現在に至る

    ・最新記事一覧

    大手ASPサイト、インフォトップ掲載決定!【マニュアル】 2017/04/25
    あなたが人生を変えるチャンスを掴む為の必須条件は、神頼み? 2017/04/18
    私の過去のお話興味ありますか? 2017/04/16
    明日やろうはバカ野郎だと、知っていても徹底するのは難しいですよね~>_ 2017/04/14
    2年前に企画の応募をさせて頂いた際に頂いたやる気に満ち溢れたコメント一覧 2017/04/12
    ≪成功法則~黄金ルール≫本指名を取り稼げる女の子のセンスを身に着ける方法 2017/04/11
    お客様が自分を映し出す鏡だとするならば…ミラーリングを意識した接客のお話 2017/04/11
    本番要求の躱し方2!「躱さない」ことが躱すことに繋がるとは一体? 2017/04/09

    ・ブログランキング

    ・お問い合わせはこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ・ブロ友申請フォーム