FC2ブログ

    記事一覧

    お客様を迎える準備と次に繋げる最低限するべきこと

    あなたのことを知らないお客様に対してできる事…
    つまりあなたが接客をしたことが無いお客様に対してできること。

    HPであったりメルマガであったり、系列店の紹介や案内所での紹介など数多くありますが、
    あなた自身ができることと場面は限られてしまいますよね。

    例えばネットのプロフィールを充実させてお客様に興味を持って頂くとか、
    ブログや写メ日記を更新してあなたの事を知ってもらうなど…

    新規でまだあなたと面識の無いお客様に来店して頂く為に、
    あなたが外へ発信できることはかなり少ないです。



    集客に関してはほぼほぼお店の仕事ですので、

    先ほど少し言わせて頂いたようにネットで更新情報や人気嬢の空き情報などを流したり、店頭にいらっしゃったお客様に遊んで頂けるよう接客したり、
    案内所へ挨拶回りしたり、来客数アップの為にイベントを考えたり、
    系列店がある店舗だったらカット(接客して話だけ聞いて帰られるお客様)を回してもらえるように連絡を取ったり…

    そういった営業はお店の仕事です。


    一番最初の自己紹介みたいな記事でお伝えしたように、
    お店はチームであり個々の主な役割があると思います。


    あなたには大切な仕事がありますよね?

    「接客したお客様に満足して頂き、またお店に…もしくはあなたに本指名として帰って来てもらう」


    サッカーでいうとDFラインからボールを繋いで行って、最後FWがしっかり点を取る、みたいな。

    サイドから切り込んでセンタリングを頭で合わせるとか色々攻める方法はありますが、
    点を取る事が仕事のFWですがボールが回って来ないと力は発揮できません。


    が、

    ボールが回ってきた時にしっかり点を取れないことには、
    レギュラーから外され酷ければ2軍落ち…解雇まであり得ます。

    何が言いたいのかと言いますと、
    あなたはサッカーでいうFW(一番相手ゴールの近くに配置される選手の事)の役割で、

    お店が営業して来店したお客様を満足させ、
    お客様だけではなくお店にも納得させられる接客をすることが大切という事です。


    その為に、あなたのポジション範囲の中で、
    お客様の為にできることを考えなくてはいけません。

    ですので限られたコースの中、
    接客やサービスを向上させ充実した時間をお客様に提供することを意識するのですが…


    サポートさせて頂いている方からも沢山の接客に関する疑問を頂くことがあります。
    例えばいくつかの例を挙げますと

    「禁止事項の対処はどうすればいいですか?」
    「恋人っぽい接客を演出する為にはどういう接客のやり方がありますか?」
    「責め好きのお客様にはどういった対応をすればいいですか?」
    「ご案内からムスっとしてどう対応すればいいかわからないお客様がいるんですけど…」
    「アンケートは悪くないんですけど本指名が来ないのはどうしてでしょうか?」
    「今こういう接客をしているんですけど、もっと他にテクニックなど何かありますか?」
    「合わないお客様にはどう対応したらいいでしょう?」
    「本指名のお客様が来たんですけど名前を忘れてしまって…その時に何かいい対処法みたいなのってありますか?」

    などなど、他にも色々ご質問頂きまして、
    もちろん全てお答えさせて頂いているのですが、

    本指名が取れない女の子の場合、
    もっと根本の事を忘れてしまっている感が見受けられます。



    それは、
    【自分のした接客やサービスの確認をしていない】という事です。


    あなたは大丈夫でしょうか?

    目の前のお客様を大切にするあまり、
    小手先のテクニックやスキルに頼りがちではありませんか?


    “確認”

    これは重要でどうしても抜けてしまう点です。


    なぜ重要なのか…

    それは、
    例えその時良い接客ができたとしても、その時の感覚って時が経てば忘れます。

    誰しもいつも納得がいく良い接客ができるわけではありませんしね。


    そして「ああ!なんか失敗したっぽい」みたいな接客や、
    「本指名があの時から突然来なくなっちゃった…」みたいなこともあるわけです。

    残念でした、はい次。みたいな

    プラス思考はとても大切で良いと思いますが、せめて原因や要因を考えて次の接客に活かさないと、

    同じことを延々と繰り返すだけですからね。


    ですので、
    過去にあなたがした良い接客も悪い接客も、あなた自身が記憶…もしくは確認できる為の記録をしている必要があります。

    良い接客をしたことは良い例として次に繋げられればいいですし、
    悪い接客は同じことを繰り返さないように対策を考えられますよね。


    そして、
    お客様と一括りにして、一個人を相手にしていることを忘れていませんか?

    お客様は“お客様”という名前ではありませんよね。

    顔も性格も吸っているタバコだって趣味だって好きなプレイだってSかMかだって、
    人それぞれ違うわけです。


    ですので、
    確認+把握を両方する為に…

    もしあなたが今やっていなければ明日にでもやってほしいことがあります。

    それは、
    接客ノートを書くという事です。


    別に携帯のメモ機能で記録して、あとからまとめてもいいのですね!


    まずお客様を記憶や把握する努力もしないで、
    本指名は取れません。

    接客中そういった意識もないという事ですから、
    下手すれば次のお客様を接客した時にはもう前のお客様の顔が出てこないみたいな事もざらにあるわけです。

    もし仮に本指名として来て頂けたお客様を、憶えていない…解らなければどういった顔でお迎えするのでしょうか。

    「やっべー誰だっけこの人」みたいに思いながら笑顔で嬉しさをアピールはできても、お客様に「俺の事覚えてる?」って言われたら笑顔が引きつりますよね^^;

    会話を進めて、あなたが例えば「趣味ってなーに?」と聞いた時、
    「いや、前にも言ったんだけど…」と言われたら空気重くなりますね?



    あれも覚えてない…これも覚えてない…何も覚えてない。

    その前に顔と名前も一致しない。

    もしかしてお客様の勘違いで初めましてかも!と自分を慰めても現実は厳しいものです。


    ですので、
    このような手に汗握る状況を作り出さない為にも、
    あなたが本指名を取って行く為にも、

    あなた自身でもできる最低限の努力をしていきましょう。


    “努力”は慣れると“当たり前”になります。

    レベルアップですね^^

    慣れるまではめんどくさくてしんどいでしょうが、
    慣れて習慣化してしまえば、

    あなたにとって有効な接客が、当たり前に行えるようになってきますから(^^)


    それによって、私たちがサポートさせて頂いている効果も、
    このブログで書かせて頂いている内容も絶大に効果を発揮します。

    ではまた☆
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ・プロフィール

    風俗嬢専門接客コンサルタント岡田

    Author:風俗嬢専門接客コンサルタント岡田
    元某風俗店責任者。
    風俗業界における、風俗で働く女性専門の接客コンサルタント。

    女性への接客指導、本指名指導、男性スタッフへの業務指導を得意としています。

    私の仕事経験の中でも、
    一番やりがいを感じたのがこの風俗でのお仕事です。

    さらにその中でも、

    「女の子に本指名を取ってもらう」

    この事が、
    一番やりがいと達成感を得られた仕事と感じております。

    共に悩み、共に答えを導き出す。

    そして結果が出た時の喜び、
    これが私にとっての生きがいになりました。

    風俗で働くより多くの女性のお力になれるよう、
    日々努めさせていただきます。

    よろしくお願い致します。

    ・最新記事一覧

    ブログ内記事一覧を見やすくマトメてみましたヽ(´▽`)ノ 2017/03/25
    【本気で稼ぐ】コンサルティング付企画【目指せ本指名50本オーバー↑】 2017/03/25
    【風俗嬢限定】本指名が取れる接客マニュアル508ページ【男を虜にする方法】 2017/03/25
    新しい本番要求の躱し方!その方法は、「躱さない」…だと? 2017/03/23
    3年間ヘルスでナンバー1だった子の話 2017/03/10
    本番強要という禁止事項の対処から本指名へ繋げる接客例 2017/03/03
    本指名中毒患者にお薬を 2017/02/09
    お客様があなたを本指名をする明確な理由が近づいてきましたよっと 2017/02/04

    ・FC2アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    アダルト
    6697位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    風俗
    227位
    アクセスランキングを見る>>

    ・ブログランキング

    ・お問い合わせはこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ・ブロ友申請フォーム