風俗で本指名が誰でも最低20本は取れる理由と方法を伝えるブログ本指名は狙って取るものです。元風俗店長が、あなたの風俗の仕事に関する悩みを解決し、本指名を最低20本以上アップさせる方法を、基本的な情報から実践的な情報までお伝えしていきます。 

    あなたの存在感を増幅させる方法

       ↑  2015/09/13 (日)  カテゴリー: 本指名を取る為の接客・サービス関連記事
    相手に対し自分自身を表現する…
    自分を伝える。

    その為に一番大切な事って、
    感情を表すことですよね。

    ただ「嬉しい」と、一言伝えるのでも、無表情で「…うれしい」と伝えるよりも、
    「キャー嬉しい♪」とハシャイで言った方が、断然伝わりやすいと思います。

    それは女の子のタイプにもよりますが、普段からハシャグようなキャラじゃない女の子でも、本当に嬉しい時って、自然に笑みがこぼれますよね。

    という事は、嬉しさを表現するには、
    共通して【笑顔】ということです。

    笑顔からは、嬉しさ・楽しさなど、明るい印象が伝わります。
    当たり前の話ですね^^


    では、
    仕事中にあなたにとって、嬉しいことってなんですか?

    「そんなの無いよ!」という前に、探してみてください。


    ・お客様が予約してくれた
    ・本指名のお客様がきた
    ・お客様に可愛いねって言われた
    ・お客様からお土産をもらった
    ・お客様からサービスが上手いねって言われた
    などなど。

    まー探せば色々あるでしょうね。
    嬉しい事が思いつかなかったという人もいるでしょうが。

    思いつかなかったあなたはもしかしてですが…

    お客様が来ること・接客サービスをすることが、
    当たり前だと思っていませんか?

    そして、
    本指名のお客様が来たり、お客様から褒められたりする事を、「してやったり♪私の実力はこんなもんよ☆」みたいな感じに思ってませんか?

    それは間違いだと、ハッキリ言います。




    まず、お客様が居なければお店は成り立ちませんから、
    お店に来て頂けることに感謝の気持ちを持つ。

    スタッフからすれば、
    お客様だけではなく、働いている女の子が居なくてはお店は成り立ちませんから、

    女の子にも感謝。
    女の子もスタッフに対して同様だと思います。

    そういった感謝の輪から、
    温かい人間関係は生まれるものだと私は思っています。

    理想論と言われればそれまでです。
    ですがこれは理想論ではなく結果論です。

    どう意識しどう向き合ってどう行動していくかは、
    オモシロいくらい周りに反映されていきます。


    たしかに、
    演技や嘘で塗り固められた関係の方が多いですからね。

    しかしそれでいいんですよ。関係が円滑に回るのであれば。

    ですが、
    それだけの世界ではないとも言えますがね!

    本当に心から尊敬できたり信頼できる関係ってのも、
    少ないですがあると思います。


    話がそれましたが…

    感謝をするメリットは、
    というかあまりメリットという言葉もここでは使いたくないのですが。

    例えば私は、
    人に感謝されたくて、人に評価されたくて、この仕事をしています。

    もちろん生活する為とか認知度を上げる為というのも細かく言えば結果的に影響してきますが、
    今の仕事だけでなくいくつかビジネスを抱えてますので、

    極端に言うと接客プランナーがコケても支障はないので私自身の生活の為ではないんですね。

    自分でもこう思えるのは珍しいんですが…
    頼ってくれる人の為、一緒に働く人の為、

    私にとって自分が役に立っている!自分が必要とされている実感が味わえるお仕事ですし、
    それがこのお仕事をさせて頂いている本質的な所です。

    ですので、
    ブログにコメントもらったり、ちょっと褒められたりするだけですごくすごーく嬉しいです。

    そうなると、
    もっと良い記事書こう♪とか、良いアドバイスができるようにもっと勉強しよう☆となるわけですね。

    そうなるとあなたの知識もネタも広がって、
    多く取り入れる事ができるわけですね。

    もしかしたら、有料で売り出している、より質のいい情報も、タダで手に入れられるかもしれません。
    もしかしたらですよ(笑)


    これをお客様に当てはめると、例えば初本指名のお客様。

    通常よりさらに多くお金を払って、
    あなたに会いに来たわけです。

    あなたの事が気に入ったから、もしくは好意があるから来たわけです。
    わざわざ貴重な時間を、
    あなたと過ごす為の時間に使ってくれるわけです。

    数ある店舗の数多くいる女の子から、あなたを選んで来てくれたんです

    さぁご案内の扉が開いて再会!!ってなった時に、

    ああ来たんだみたいな…○○さんね、ハイハイみたいな…

    当たり前みたいな顔をしていたら、冷めますよね?
    時間とお金をあなたに使ったことを後悔します。

    覚えられてなかったらなおさらですよね。

    お客様がそこで想像していた反応は、
    あなたの喜びの笑顔と、感謝の気持ちです。

    もちろん演技でいいんです。

    人は人に何かをしてもらった時より、
    人に何かをしてあげた時こそ、人に何かを求めますし憶えているものです。


    極端な例えで言うと、
    お金を借りた方は忘れやすいけど、貸した方は結構長い事憶えているみたいな…

    恩着せがましいとか思わないでくださいね。
    別にこっちは頼んでないし…とか、思春期じゃないんですからそれも言わないでください。

    お客様が求めていることは、別に難しいことではありません。

    さっきも言った通り、
    あなたの感謝と喜びから来る、笑顔なんです。

    まーアドレスやら本番やらを求めてくるお客様もいますがね。
    根本は変わらず、気持ちの部分なんです。

    あなたはロボットや作業員ではないんですから。

    人に接すると書いて、
    接客業です。

    接客業の基本は、人を喜ばせる事です。

    あなたの気持ちが、
    お客様にとって最高のサービスなのかもしれませんね。

    そしてそれが相手に伝わらなければ意味はないですから、
    自分自身が思っているよりも…表現は「ちょっとわざとらしいかな?少しオーバーかな?」

    くらいが丁度いいですよ^^

    ではまた☆
    関連記事

    FC2スレッドテーマ : 風俗(ヘルス・ソープ・ピンサロ) (ジャンル : 就職・お仕事

    (記事編集) http://honsimeiget.blog.fc2.com/blog-entry-211.html

    2015/09/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

    Comment

    コメントを投稿する 記事: あなたの存在感を増幅させる方法

    お気軽にコメントをどうぞ。
    非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

      任意 : 後から修正や削除ができます。
      非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
     

    Trackback