FC2ブログ

    Article

            

    スポンサーサイト

    --/ --/ --
                     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
                             
                                      
            

    風俗で関わることに後ろめたさや後悔を感じている人は結構多いのかもしれませんね

    2018/ 02/ 28
                     
    だからこそ入れ替わりが激しい業界の、
    1つの要因にもなっていると思います。

    私の記憶にとても残っている問い合わせが以前ありました。

    今日はそれについてお話をさせていただこうかと思います。


    その問い合わせというのが、
    「風俗嬢にプライドっているんですかね?」

    というコメントです。


    とてもシンプルですが、
    とても思い悩んでいるのだろうなという様子が目に浮かぶようです。

    決してやりたい仕事ではないけども、
    思い描いていた自分とはかけ離れてしまったけども、

    それでもやるからにはシッカリやろう!という強い仕事意識がある方だと思いますが、
    周りの目やその偏見…心無い一言に深く傷付き、

    きっと今の心境に至っているのだとお察しいたします…


    そしてきっと、
    私がこうやってアレコレ真面目にブログに綴って、

    見て頂いている方に頑張ってほしいという気持ちを書いている姿勢が、
    余計に気になってしまったのでしょうね。


    実は私自身も…

    いや、
    男性でもそういう心境になったりするんですよ?

    私もスタッフとして働き始めた時、
    「なんでこんなことをしているんだろう…」「こんなことをしていていいんだろうか…」と、

    風俗や風俗に関わる人を否定するという意味ではなく、
    自分は風俗に携わるべきなのか…他にもやりたいことがあるのに…という、

    葛藤だったり、
    選択肢が無いように感じてイヤイヤやらなければならない感を勝手に感じていたからです。


    寝不足とかじゃなく、
    朝起きて頭の中がモヤーっとして身体を動かせない時も何度もありました。


    しかし気付くんです。

    自分の向き合い方次第で、
    自分も周りも変わることを。

    自分の見る景色が変わることを^^



    風俗で働き始めてから半年~今まで、
    私はこのお仕事を天職だと思っていますし、

    これほどやりがいがあって充実した仕事は無いと思っています!

    どう思うかは人それぞれの感覚ですが、

    土木・パチンコ屋・居酒屋・騎手(見習い)・鳶・女性キャストの飲み屋スタッフ・男性キャストの飲み屋…

    色々な職を経験し、
    私の中で一番シックリきて頑張れている、これからもこのお仕事に身を置いて頑張りたい!と思っているのが、

    風俗です。


    もちろんそれも、
    自分と向き合い前向きに考えようとするからこそなのですがね!

    それが結果的に、
    今の自分、そして先の自分の為にもなると信じられる時が、私の場合は来たんですね。

    この先やりたいことが全く今やっていることにかすってもいないとしても、
    経験を経て今、

    あの時があるから今があると、強く感じるんです。



    さて、プライドが必要かどうかの私なりの答えですが、
    今回のケースで言うと、

    ”プライド”というのを→責任感や使命感だと解釈した時、

    例えば風俗だとしても、サラリーマンだとしても、レストラン店員だとしても、

    今向き合っている事に関して、
    やるべきことをしよう!
    パフォーマンスを高める為の努力をしよう!

    という気持ちや取り組む姿勢は同じだと思います。

    そこに業種とか立場とか、
    そういうのは関係ないと私は考えています




    もちろん他人から応援されたりすることでモチベーションが上がったり、
    そういった意味でも使命感や責任感、そして自分のやっていることが認められていると実感することで自信にも繋がるとは思いますが、

    人から妬まれたりさげすまされたり、
    時には否定をされたりした時、

    根本の所を曲げず貫こうとする意志が、プライドだと思います。


    これは決して風俗嬢としてのプライドという対風俗の解釈だけではなく、

    あなたそのものが自身で持つプライド…あなたという個人の存在を示そうとするプライドは、
    大切にするべきだと思います^^


    あなたが頑張っている風俗というお仕事に対しては、
    確かに世間の目から見ると堂々と胸を張りずらい種類のお仕事かとは思いますが、

    目的を持ってその為にあなたが頑張っていること…取り組む姿勢は、
    誰に何と言われようとも胸を張っていいと思います。

    そして風俗という枠、スポーツという枠、芸能界という枠、漁師という枠、農業という枠、
    枠は色々とありますが、

    風俗の枠の中でも頑張れば結果として大きな収入を得られる可能性がありますし、
    風俗の枠でも本指名数というあなたが接客を頑張った指針となる結果によって地位も高められます。

    そこで得た経験や知識、自信など、
    次へのステップへと必ず繋がるのです。


    世間など周りの目として大きな枠として考えるよりも、
    まずは今確かに向き合っている風俗という枠として、

    あなたがどう向き合って行くかを意識して考えるのが良いと思いますよ!

    そして風俗を辞める時には、
    また新しい枠で自分自身を見付けて強く気持ちを持っていられるようになれればいいと思います^^


    少なくとも私は、
    自分で自分を否定するようなことはしたくありませんししないでほしいと思いますし、

    私も含め、
    あなたを応援している人は必ずいますので、

    自分自身を捨てずに乗り越えてほしいなと思います。


    結局の所、
    自分を少しでも愛せるか…少しでも自分を認めてあげられるか。

    自分を保ち、
    前へと歩を進めるためには必要だと思いますよ!



    ではまた☆
    関連記事
                             
                                      

    コメント

            

            
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。