FC2ブログ

    Article

            

    本番要求を躱し本指名へと繋ぐ方法第二弾!本番を躱さない…それは一体どういう事か

    2018/ 03/ 18
                     
    タイトルにもあるように、
    メールコンサルティングでもダントツお問い合わせナンバー.1、

    本番要求を躱し本指名へと繋げる為の方法


    その第二弾を書いていきます!


    って、
    ダントツにお問い合わせを頂くのでこのように第二弾!とか言ってますが、

    本番要求のかわし方に限らず、
    接客は一つの方法だけではなく集合体と言いますか…

    総合力です^^


    ご案内の一つにとってもフェラのやり方1つにとっても、
    その人なりのベストなやり方、接客サービスを受ける側にとってのベストなやり方というのがあって、

    どこかの記事でも書きましたが、
    私が書く記事一つだけ…が正しい方法、あなたにベストマッチした方法ではない可能性があります。

    そういった意味での”総合力”でもありますし、


    あと接客時間開始から最後まで…
    もしくはその方が本指名でいらっしゃることを想定した上でのもっと先までの、

    未来予想図という意味でも、
    全て繋がっているという意味での”総合力”でもあります。


    っと、早速得意の話ズレが起き始めていますが笑

    話を戻しますとこの記事では、
    数ある接客の場面の中の一つのさらにその中の一つである、

    「本番要求を躱し本指名へと繋ぐ為の方法」第二弾です。


    しかしここまで言うには理由があって、

    それほど本番禁止のお店では本番の要求が当たり前かの如く多く、
    本番要求を躱すことが本指名を得ていく為に重要な部類に入るから…と言わせて頂きます。


    では早速本題へ!←早速にしては前置き長…

    今回お伝えする本番を躱し本指名へと繋げる方法は、
    考え方としては意外とシンプルなものなんです。

    しかしあなたがどれだけお仕事に集中できているか…

    その姿勢も関係してきます。
    SEXサムネ


    タイトルにもありましたが、
    ”本番要求を躱さない”と…

    なんともトリッキーに感じるかもしれませんね^^;


    普通であればきっと、

    「できるだけお客様に不快な思いをさせないように…角が立たないような伝え方で」

    とか、

    「何かお客様も納得しやすい理由を考えて、伝え方もやんわりと…」

    みたいな、

    躱すということで思いつくのは、
    どのようにお伝えをして納得いただけるか?

    普通はこういう考え方じゃないですか?



    前回の記事で本番要求への断り方・躱し方の記事を書かせて頂いた時も、

    上2つのテーマで書かせて頂きました。


    しかし、しつこいようですが、
    ここでお伝えする方法は違います。


    ちなみに前回書かせて頂いたことが間違っているとか、

    あなたが解釈をする躱し方や考え方が違うとか、

    決してそういうことではありませんよ^^

    接客というのは決まった答えがあるわけではありませんからね!


    色々な考え方や方法を見て聞いて、

    考えて解釈して取り入れて、

    実践に移してさらに調整したりなど、

    接客をする女性によってもお客様によっても変わってくるもので、
    細かい部分ってのはどうしてもその場のアドリブな対応が必要になってきますが、


    あくまでもこのブログでお話をしているのは、

    基本的な方法であったり、
    様々な例であるので、

    あなたの引き出しを増やすという気持ちで読み進めてくださいね^^


    では、
    つい最近コンサルのメールでもお話をしていた内容ですが、

    本番要求を躱すのに”躱さない”ってのは、
    一体なんだと。


    それは、発想の転換ですね!

    躱すという言葉に凝り固まるのではなく、

    【演技を貫き通す】
    ということです。



    …まだ、ん?って感じですよね^^;

    どういうことかといいますと、

    極端に言うと、
    「本当に本番しているんだ!と…もしくは本番してるみたい!いや入れるよりももしかしたら気持ちいいかも…」

    って思わせてしまえばいいってことです。


    つまり、

    スマタの技術や演技力の向上を目指す。

    スマタ本来の役割である、
    疑似SEXを演じ切るということですね!



    この方法さえ知ってマスターすれば、

    いくら本番要求率の高いデリであっても、

    イチャイチャ恋愛感覚の接客を進めて気持ちが発展したお客様に対してでも、

    無理に嫌な要求に応える必要もなく、
    躱す言葉に詰まったり悩んだりすることもなく、

    そしてあなたの接客の世界観を壊すこともなく、

    本来のヘルス店でできるサービスの範囲内で質を損なうことがなく本指名様を獲得し、
    本指名様を繋ぎ留めていくことができるようになります。


    その為にはまず、

    普通にSEXをする時の動きや仕草を考えてみることです。



    例えばおマンコ(←下品な言い方)の構造はどうなっているか…


    自分自身の指をチンコだと思って、
    入れてみましょう!

    もちろんあなたの指よりもチンの方が太い場合がほとんどだと思いますが、

    男性のチンチンが女性のおマンコに入る時は、

    どのような圧力がかかりどのような感触で入っていくのか…

    知るべきはこれです。
    それを女性は知る術がないので、指で疑似体験するのです。


    ちなみに例えば入れるものがキュウリとかだと、
    キュウリにはあなたの神経が通っていないので、

    キュウリがどのような圧力を感じているか知ることができませんからね>_<


    指を入れてみて感じた圧力や感触が男性の感触だと思って、
    それを実際のスマタの時に指や手のひらなどを使って再現するのです。


    あと、
    アダルト動画を見てもいいですし、自分がSEXをする時のことを振り返ってもらってもいいですが、

    挿入された時であったり、
    挿入した後のストロークをしている最中、

    イキそうな時やイッタ後など、

    どんな表情をするとか、どんな声を出すとか…

    お客様からの見え方を考えるのも大切ですね!



    例えば女性が男性の上に乗っかるような体勢の”騎乗位スマタ”の時は、

    普通のスマタとしての動きであればチンチンをおマンコに擦るので、
    ザックリ言うとチンチンはお客様のお腹側に寝かせた感じで、動き的には前後ですよね?

    しかし、

    騎乗位でのSEXは上下の動きですので、
    動き方も上下に。

    上下にとは言っても、
    チンチンとおマンコを擦るのは体勢的に動きが厳しいですので、

    チンチンをあなたのお尻側に持っていって立てた状態で、
    おマンコを表現した手をあなたのお尻の割れ目辺りで固定させて、

    そこにチンチンを出し入れするようなイメージで上下に体全体を動かす。


    などなど…
    もしかしたらイメージしずらいかもしれませんが>_<

    少しでもイメージを膨らませて頂けると幸いですm(__)m



    もちろんスマタの演出に至るまでの、

    気持ちの盛り上げ方とか、
    お客様との距離感の縮め方など、

    積み重なっていい結果が出せる
    ものですので、

    細かく言い始めるとキリがないのですが、

    あくまでも今は本番要求を躱す為の疑似SEX(スマタ)の、イチ方法の記事ですので脱線は遠慮しておきます^^;



    そして、

    あくまでも本番を躱すというテーマのもとの躱す手段の一例に過ぎませんので、

    全てのお客様に完全にマッチするという捉え方はしないでくださいね!


    お客様からの本番要求を躱す方法を知った上で、

    実際に接客で活かす為に、

    あなたの解釈を膨らませ、
    実践を重ねて調整をしつつ質を向上させていきましょう!


    ではまた☆
    関連記事
                             
                                      

    コメント