FC2ブログ

    Article

            

    本番要求を躱し本指名へと繋ぐ方法第3弾!小ネタっぽい感じではありますが意外な方法

    2018/ 03/ 28
                     
    撃っていいのは、撃たれる覚悟があるやつだけだ!

    とあるアニメの一コマのセリフなわけですが、
    まさに正義を気取ったセリフですね^^

    っと、気取ったって言い方は悪いかもしれませんが笑



    撃たれる覚悟がある=戦場に身を置く覚悟ができているということで、

    撃つ方も撃つ覚悟がいるわけですね。

    もちろん解釈によっては色々あるかもしれませんが、
    その覚悟があるかないかで、

    殺戮と戦いの区別をしているような、
    そんな意識が表れているようです。


    いきなり何の話をしているんだい?って思われるかもしれませんが、

    例えばですね、
    避妊にも同じような解釈ができるんじゃないかと思うんです。

    えぇ、ギャグではなくマジな話です。


    私の周りにもいますし外から話を聞くこともあるのですが、

    まー何も考えずに生でやんなきゃ気が済まない…中に出さなきゃ気が済まないって、
    デキたと知ったらトンズラ…知らんふりを決め込むアホな男。

    驚くほど多いです。


    まー男性側の意識だけではなく、
    こういうのは女性側の意識も重要な問題だとは思うのですが、

    やっていいのは、作る覚悟があるやつだけ!

    やればいい。

    ちゃんと先の事も考えて、
    責任取れないんだったらやるんじゃねーと思うわけです。


    男性も女性も、
    ただその場の快楽だけを求めるのではなく、

    出来て困るんだったらできるリスクを最小限に抑え、
    その上で楽しめる範囲ってのを守らなければならないと思います。


    何度も言いますが、
    自分たちがそれでいいならその先の責任もキッチリ背負わなければ。

    やって後悔して泣き見て…ってのは、

    あったとしても勉強としての一回に留めておいて、
    あとは繰り返さないこと。



    やってみなければわからない。

    やってみて結果とうい現実を見なければ、真剣に物事と向き合えないってこともあるとは思いますがね!



    これは仕事においても同じことが言えます。



    雑談から無理矢理仕事方面へと持っていったわけですが、

    そうです、
    ハナからダメだとわかっていることって、

    思えばダメだ!って中でもハッキリとダメとわかっている事って限られますよね!


    例えば対面時にいきなりお客様の顔をぶん殴るとか煽りまくったり笑

    言わなくてもそりゃアウトだとわかりますよね^^

    その感覚が、
    あなたのモラルです。

    仮にそれがアウトだとわからなかった場合は、
    モラルのレベルがかなり低いということですね!


    仕事として、人を相手にするお仕事として、

    そのあなたの中のモラルってとても重要で接客に活きてきます。




    先ほどのお話のように、
    明らかにダメだろう…っていう自分の中だけではなく一般的な目から見た明らかなダメ行動はもちろんしないわけですが、

    感覚的に、
    それはOK!それ大丈夫?って、

    無意識ではありますが常に天秤にかけていて、

    イケるだろ!と思ったらそれはあなたの中でOK判断が出たわけですが、

    しかし、
    それが相手にとってNOな場合もありますよね>_<


    難しいですが、
    そのダメ行動は極端なダメ行動ではなく、さらにその時の状況に応じたアドリブ的な流れの中の行動で、

    あなたの中でこれは「イケるのでは?ここを超えたらもう少しお客様と仲良くなれる!」と、チャレンジし攻めた結果の相違ですので仕方がないとも言えます。

    そしてそういう微妙な部分って言うのは、
    人によってOKな場合もありますし、

    慎重になるとは言えど攻め気は忘れず、
    経験値として積まれたこと自体が重要です^^



    そうそうそれでですね、

    タイトルにもあるように本番要求のかわし方として、

    私的に「え!?それでいけたの?!」って思った例があったんです



    それはサポートをさせて頂いているヘルスで働いていらっしゃる方の、
    新規の方に対して応じた本強への対処方法だったんですが…

    きっとあなたも体験されたことがあるように、
    しつこい本強をされたんですって!

    そのやり取りの中で、
    流れ的に「口で出していいから^^」という言葉を言ったそうなんです。

    本人的にはパッと口に出た言葉だったようですので、
    言った後「何言ってんだ私は…ヘルスだから口内発射なんて当たり前じゃんか…」

    と思い、
    次のフォローを考え始めたようです。


    するとお客様は、
    「え?いいの?」って…

    そういって本強を止めてすんなり口内発射でフィニッシュされたんですね!




    ……

    え?ビックリしません?
    私だけですか?

    ヘルスで働く人間にとっては、
    ほとんどの方は、口内発射は当たり前にするって思ってませんでした?

    そしてお客様も、
    それを当たり前に知っているだろうと思いますよね?

    私はそう思ってました^^;



    しかし、

    そのお客様は知らなかったのか、
    もしくは女の子に気を使って言わなかったのかは定かではありませんが、

    その方にとって本強をスッと止めるほど口内発射に価値を感じて、
    その子に応じたんですね!

    へーっそういうこともあるんだなってお話を進めてたら、
    その次の方も同じ感じで本強を躱せたそうです笑



    ってことは、

    意外と私たちが常識として思っていることは、

    ズレている可能性もあるってことですね!


    きっとたまたま…

    遊び慣れしていない人が重なった可能性の方が高いとは思いますが笑

    同じことが、2回目までは偶然で起こりうる。
    3回目からは偶然では起こりえないって言いますしね!


    しかしそれでも、
    人によって感は何に対してもありますし、

    今回の例はまさに極端なお話だと思います。


    全てのお客様に通用するということではありませんので!



    ですが、
    確実に私たちの常識の解釈とは、

    違った解釈のお客様もいらっしゃるという事です。


    偶然ではありましたが、

    チャレンジしてみて成功したいい例ってことですね!


    もちろん失敗することもありますから、

    それも想定した上で、
    次のフォローを考えておくってのも重要です。


    女性「口に出していいから…」

    男性「はっ?」

    女性「なんちゃって笑 でも本番はダメなの>_<スマタより口に出したほうが気持ちいいんじゃない?ってか口に出してほしい笑」


    みたいな、

    今パッと思いついたフォローの例でしたが^^;


    そのフォローでうまく行かなければ、
    ジリ貧と言いますか泥試合がスタートするわけですが…

    その根気というなの労力を使うことも、
    常に視野に入れておくべきですね!


    何をどうしても、
    お客様の気持ちが頑固でかたくなに変わらないってことはありますから>_<



    チャレンジするのであれば、失敗するリスクも負うということ。

    そしてチャレンジ無くしては、
    その先の成長はないということですね!

    失敗も、
    結果的には成長に繋がるわけですので、

    アンパイばかりを抱えて上がり放棄をし続けることなく、
    時にはドラや無筋の危険牌を投げてリーチをかけて、

    その先のツモ・ロンを目指しましょう!


    あっ麻雀の話ではなく、
    あくまでもイメージのお話ですので笑

    ではまた☆



    PS:

    私的にわかりやすいかな~と思って言っている例え話が、

    もしかしたらズレ込みすぎて伝わっていない可能性もありますよね>_<

    もし何言ってんの?って思うことがあれば、
    遠慮なくコメントにてお伝えください!
    関連記事
                             
                                      

    コメント