FC2ブログ

    Article

            

    スポンサーサイト

    --/ --/ --
                     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
                             
                                      
            

    接客も立派な人間関係であり、工場のライン作業とは違うんだというお話

    2018/ 05/ 12
                     
    ゴールデンウィークが過ぎ、
    早およそ一週間。

    連休はお忙しかった方がほとんどだと思います!

    プライベートも含めですね^^



    しかし私が気になるのは仕事のことであり、

    忙しい連休が過ぎ、
    新たに忙しくなる7月8月に向けての中だるみ…というか準備時期みたいな所である今。

    写真指名が取れる子本指名が取れる子は、そこまで落差を感じていないとは思いますが、

    そうでない方はどうですか?

    しっかりと忙しい日々を次へ繋ぐ為という気持ちで向き合えましたか?

    もしくは、
    残念ながら忙しい日々をただ”こなして”しまったでしょうか?


    いずれにしても過去は返ってきませんし、
    前者であるのであれば言う事なしですが、

    残念ながらの後者である方であれば、
    まず気付くことです。

    時期やお店の力に頼るだけでは、
    稼いではいけないことを…ですね!

    一年を通して、
    忙しい時期というのはヒマな時期に比べて割合少ないわけで、

    忙しいお店だからと言っても、
    あなた個人の力が足りなければお客様はつきません。


    もし今この記事を見て気付いたのでしたら、それがあなたにとって変わるキッカケと思って頂ければ幸いですし、

    いつでもいつからでも、
    始めるに遅いはないと私は考えておりますので、

    あなたが諦めない人であれば、
    できれば私と同じように考えてほしいです。


    気付いた今から、
    少しずつでも自分をいい方向へと変えていく為に考え、自分の理想の自分に近づけていく為の行動をしていきましょう!

    そういったメンタルセットと言いますか、
    気持ちの準備があった上で、

    あなたは今以上の自分になれますので^^


    改めてブログを見返したり、
    これから更新していく記事も読んでいきましょう!

    新しい自分になるのはそう簡単ではありませんが、
    必ず向かいたい方向を見据えて進んでいけば、

    たどり着けます。



    そうそう、”新しい自分”

    新鮮な気持ちとか、
    与える新鮮な印象が大切
    っていうのは、

    例えば芸能界の俳優さんや芸人さんとかもそうですし、
    パチンコパチスロの新台入れ替えであったり、
    コンビニの新商品とかファミレスの新メニューとかもそうですよね!


    風俗にも同じことが言えると思います。

    きっとテレビ業界も風俗のお店も、考えることや世間の流れを予想することは一緒で、
    より新しい個性を求めます。

    特にわかりやすい所で言うと、
    業界で受けがいいのは、「業界未経験」。


    確かこのブログの面接に関して書いた記事でしたかね?
    似たようなことを書いているんですが、

    風俗に染まっていない感…慣れていない感…女の子を自分色に教育していく感じ…など、
    風俗によく遊びにいらっしゃる言わば常連様は、風俗っぽさを感じないことを求めております。

    もちろんそれ以外にもあるでしょうがね(^^;)

    これは常連様に限りませんが、
    接客を受ける女の子から、接客であるとは言えどお金を払っている立場とは言えど、

    風俗のお店での出会いという、仕事上でのお付き合い感は出されたくないのだと思います。



    以前あるテレビ番組に出演をしていた某高級クラブの元ナンバーワンって人が、
    本指名を取る秘訣みたいなことを喋ってたんですね。

    見た目は確かにキレイでカワイイ方でしたが、
    なんの情報も無しにパッと見ただけでは、ナンバーワンとはわからないと思います。

    で、
    特に難しい話でもなく、内容の濃いー話でもなく、
    その話題について取り上げられている時間が短かったのですが、

    その方が「ナンバーワンでいられるコツは?」と質問されたことに対し、
    『ずっと新人ぽさを忘れないように接客をする』と仰っていました。

    ポイントは、「ナンバーワンになっても」という所ですよ。

    どうしても普通ならば、
    より満足をして貰う為に濃いサービスを意識したり、会話を完璧に受け答えしなくてはとか思うじゃないですか?

    仕事を重ねていけば…より上を目指そうとすれば、
    自然と出てくる考えだと思います。

    しかし、

    もちろんそういった向上心とか自分を高める方向へと自分を乗せることも大切ではあるのですが、

    お客様に与える印象としては、
    その努力を気取られないように、職人気質は隠し、

    「1人の女の子である自分」を演出する
    ことはとても大切だという事です。


    ここからは先ほどの番組の話は関係なく私の考えですが、
    これは風俗以外のお仕事でも言えることだと思いますが、

    例えば、

    あなたが上司の立場だったとして、相手の為を思って何かをアドバイスした時、
    「それ知ってます!」とか「どこかで似たようなこと本で書いてました!」とか言われたら、

    ムカつきません?
    「あっ…そうm(__)m」ってなりますよね。



    もてなす側ともてなされる側。

    まー風俗の接客において、
    もてなすことが必ずしも良い接客手段とは限らないのですが…

    あくまでも人対人の関係を円滑に回す為の立ち回りの一つという意味で捉えてください!

    話を戻しますが、

    これって、
    もてなすもてなさないって、プライベートの友人関係でも社会での上司と部下との人間関係でも、
    大なり小なりあって、

    きっとあなたもそういう場面に向き合ったことがあると思います。

    やはり、
    例え聞いたことがあっても知ってることでも、言われなくてもわかってるよ!ってことでも、
    「へー!そうなんですか!」と、感動を表現しながら尊敬のまなざしで聞いてほしいんです。

    そして、別に持ち上げてほしいわけでもないんです。
    自分が言ったことが、相手にとって良い話であったか、そうでなかったか。

    そこなんです。
    形にする為に意識するべき点は。

    それによって、
    お客様はもっと自分の引き出しの中身をあなたに披露したいと思うわけですね。

    披露したいと思って頂くということは、
    お客様があなたともっとコミュニケーションを取りたいと思っているということですね。

    コミュニケーションを取る為に、また会いたいと思い、
    お店まで足を運んで頂けるというです。

    自分が誰かの役にたっている…誰かの為になっている…
    お見送りをしてふと一人になったお客様が、あなたと居た時間を振り返って思わずニッコリしちゃうような達成感であったり満足感を与える為に、

    こういった要素も必要なのではないかと思います。


    そして、

    お客様から与えて頂いていることに関して、
    あなたも何かを与えようと思うのではなく、

    「受け止めて必要としていることをアピールする」

    これも求められている一つのコミュニケーションなのではないかと、
    私は思います。

    ではまた☆
    関連記事
                             
                                      

    コメント

            

            
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。