風俗で本指名が誰でも最低20本は取れる理由と方法を伝えるブログ本指名は狙って取るものです。元風俗店長が、あなたの風俗の仕事に関する悩みを解決し、本指名を最低20本以上アップさせる方法を、基本的な情報から実践的な情報までお伝えしていきます。 

    お客様とあなたを結びつけるもの

       ↑  2015/09/10 (木)  カテゴリー: 本指名を取る為の接客・サービス関連記事
    どーも岡田です。

    このお仕事をさせて頂いてから、
    以前にも増して「信用・信頼」関係って大切だなと感じる事が多くなりました。

    それが例え、ほんの少しでも信用を感じて頂けるのはとてもありがたく、幸せに思います。


    というのも、私のような活動をしている人は少ないですし、
    あなたとこうして出会えるのはインターネットを通して、文章でコンタクトを取る事が主です。


    そんな環境の中、私の記事から人間性や能力を察して頂いて、あなたからコンタクトを取って頂く事でしか、
    私たちは知り合えません。


    ですから私もあなたに知って頂く為に、
    コンタクトを取ってもらい更にあなたの力になれるように、

    気合を込めて今日も記事を書いていきます。



    そうそう、信用についてのお話なのですが、
    仕事・友達同士・男女間とのお付き合い・結婚、あらゆる人付き合いをしていく中で、
    信用・信頼関係は切っても切り離せない関係にあると思います。

    人に頼られることの嬉しさ、頼る相手がいることの安心感。

    逆に、頼ることによる相手への気遣いや、頼られることの辛さやプレッシャー

    同じように出てくると思います。



    私の友達に、こんな女の子がいます。

    基本自分に自信がなく、いつも彼氏の顔色を伺って、
    「私がいない方が、彼氏は幸せなのかな…」と
    何かしらマイナスな方向へ捉えるような子です。

    しかし彼の事が好きで独占欲が強く、彼氏が一人で遊びにいく事も、
    男であっても友達との連絡を不審に思ってしまうくらい
    束縛が激しいみたいです。

    その子自身になりきって考えるとわからなくはありませんが、
    「私はいない方がいい」という気持ちと、「ずっと一緒にいたい」という気持ち、
    これらは男目線から考えると一致することがありません。


    彼女の真意はわかりませんが、好きだからこそ考えることもたくさんあるでしょうが、

    「いやいやどっちなんだよ!?」と、
    多少なりとも相手の気持ちを信用して良いのか悪いのか、迷ってしまうでしょうね。


    あまりにもこういった状態が毎日続くみたいなので、
    「私はいない方がいいんじゃないか…」という言葉が、
    彼氏からしたら、「遠まわしに別れたいって言ってるんじゃないか?」という勘違いを生むこともあるでしょうし、
    彼女の言う「好き」「ずっと一緒にいたい」という言葉も、素直にまっすぐ受け入れられないような
    心境に陥ってしまうでしょう。

    彼氏もそう思わせてしまっている原因があるでしょうし、一概にどちらが良い悪いの話ではありませんが、
    このままだと、お互いの心は離れていってしまうのではないかと心配です。




    結構ヘビーな例でしたが、このように、
    相手への気持ちの伝わり方は、自分が思っているように伝わっていない事がほとんどだと私は思います。

    今の私が説明した文章でも、人によって、男女によっての捉え方が違ってくると思います。


    私は、
    「人と人は分かり合えないものだけど、
    分かり合えないからこそ、お互い理解しようとする気持ちが大切で、
    それを止めてしまった時点で関係は終わる」


    と思っています。


    接客に置き換えて考えてみてください。

    当たり前ですが、ほとんどの女の子は、お客様に接客をしています。

    接客をしているので、趣味の話・仕事の話・恋愛について・雑談など、お話はしますよね。

    ですが、あくまでも接客ですので、仕事の範囲でやっているにすぎません。


    それでいいんです。

    それが普通です。問題ありません。



    しかし、仕事としてお客様に接していると、お客様が気付くような事があれば、
    お客様も客として距離を置いてきます。


    それが必要な場合もあるとは思いますが、
    距離を縮めるような考え方としてここでは考えてほしいので、

    さらに上の接客に対する考え方、つまり、

    先ほど言った【仕事の範囲】、これをさらに突き詰めて考えるという事です。

    ここで言うのは、接客だけど接客じゃない接客という意味です。

    接客に捉えられない、接客。
    お店の在籍の一人としてよりもさらに上の、あなた個人の魅力が反映されて作り上げられる接客ということです。



    もしファミレスならば、
    料理で満足させる事が主なのでそこまでの接客は求められません。

    もちろん接客を突き詰めたほうが良いにこしたことはないですし、
    新商品や品質の向上などファミレスならではの苦労や、考えることはたくさんあるでしょうが…

    風俗の場合、あなた自身魅力や接客やサービスが直にお客様の満足に繋がるので、
    非常にデリケートなものだと思います。


    それには、頭で考えることも必要ですが、
    実践して得られる経験が非常に大切です。

    実践で得られることが最高の経験値ですので、
    良い事も悪い事も、全て次に繋がります。

    ですので、実践で結果を出すことが全てだと考えるのではなく、
    その実践で得られた何かを、次にどう繋げられるかを考えて頂きたい
    です。



    ではまた☆




    -☆★

    このブログを「人気ブログランキング」に登録させて頂きました!

    私はできるだけ多くの方に、このブログを見て頂きたいと思ってます。
    それが、接客について悩んでいる方の為になると信じているからです。
    その為に、ランキングが上位だとブログを見て頂ける方も多いと思うので、
    ランキング参加を決意致しました


    あなたにもし、このブログを気に入って頂けたら、
    下のバナーをクリックして、
    ランキングアップの応援をして頂けたら幸いですm(__)m
    ↓↓↓


    接客業 ブログランキングへ
    関連記事

    FC2スレッドテーマ : 風俗(ヘルス・ソープ・ピンサロ) (ジャンル : 就職・お仕事

    (記事編集) http://honsimeiget.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

    2015/09/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

    Comment

    コメントを投稿する 記事: お客様とあなたを結びつけるもの

    お気軽にコメントをどうぞ。
    非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

      任意 : 後から修正や削除ができます。
      非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
     

    Trackback