風俗で本指名が誰でも最低20本は取れる理由と方法を伝えるブログ本指名は狙って取るものです。元風俗店長が、あなたの風俗の仕事に関する悩みを解決し、本指名を最低20本以上アップさせる方法を、基本的な情報から実践的な情報までお伝えしていきます。 

    人一人を変えた、接客に対する一つの考え

       ↑  2015/07/15 (水)  カテゴリー: 本指名を取る為の接客・サービス関連記事
    こんばんわ、岡田です。

    さて、
    「岡田さんは自分の仕事とどう向き合っていますか?」
    「岡田さんが考える接客についての考えを教えてください!」

    というメッセージを多く頂きまして、

    かなり根本的で深いテーマで面白いと思いましたので、

    今回は、[私が考える接客について]書かせて頂きます。


    あくまでも私の考えであって、
    人それぞれ考えがあるとは思いますので、

    「こーゆー考えもあるんだなー」

    というお気持ちで読み進めてください。



    私が考える接客とは…

    当たり前ですが、接客とは、人をもてなすという事。

    つまり、良い接客というのは、「人に喜んでもらう」という事が大前
    提になります。

    もちろん対象は、お客様を相手にする仕事が接客ですが、私はそれ
    だけではないと考えます。

    例えば、あなたも何度か経験があるのではないでしょうか?

    友達数人のグループであなたが遊びに行った時、グループ内に少し
    苦手な相手がいて気を使ったり。
    会社の上司や先輩などとのお酒の席で、言葉を選んで話したり行動
    に気を付けたり。

    合コンの席で、異性に気を使って食べ物を取り分けたり、お酒や食
    べ物の注文係をしたり。

    こういった場面は仕事中ではありませんが、相手に気を使い、もて
    なしていますよね。

    人によっては、「なんか仕事してるみたいだな…」と、感覚的にとら
    えられることも少なくはないでしょう。

    私が言いたいのは、

    接客と言うのは、人と接するコミュニケーションスキルだというこ
    とです。

    普段の生活から人と接する事が苦手な人は、接客を仕事とする事も
    苦手でしょう。

    ですが人と接する事が苦手でも、接客業にやりがいを見出し、それ
    をキッカケに人と接することが好きになる人もいます。

    実は私もそうでした。

    ここから少し私事になってしまいますが、お付き合い下さい。
    小さい頃から人見知りで集団行動が苦手だった私は、人というのに
    偏見を持っていました。
    「どうせ人は裏切る」
    「どうしてあんなくだらない事で笑える?」
    「自分の感情を押し殺してまで人に気を使う意味がわからない」
    「こいつは人にいい顔してるだけで結局自分の事しか考えてないん
    だろ」
    など、

    自分の事を棚に上げて人を見下し、実力があればなんも文句は言わ
    れないだろと。

    思春期を迎えてもその考えは酷くなる一方でした。

    18歳くらいまで、私は女の子と本気で向き合って人と付き合った
    ことはありません。
    好きという感情も、結局性欲からくる勘違いでまやかしの感情だろ
    とか、いくら好きと言われても明日には気分が変わって別の男と付
    き合いたくなるんだろとか。

    そうは思っても、その頃は若いですから性欲がありましたので、
    と言いますか、今でも若いのですが…orz

    付き合っては別れを繰り返していた時期がありました。
    今思えば、そんな小さい頃でもかなり荒んでいたと思います。

    人付き合いが苦手というよりは、もう人間が大嫌いレベルです。
    自分が人間であることも許せない時もありました。

    そんな私が高校を中退し選んだ仕事は、いわゆるガテン系です。

    できるだけ人と接さず、部活動で鍛えた体力が通用する仕事を選び
    ました。

    この頃は自分が接客業をやるだなんて考えもしませんでした。

    私が変わったキッカケは、鳶の会社を辞めて転がりこんだ彼女の家
    が、ススキノにあったという所です。
    当時付き合っていた彼女は、風俗で働いていて、彼女の兄が風俗で
    働く紹介を受けていた時に、私が便乗した形です。
    生まれも育ちも田舎だったものですから、風俗という仕事を全く知
    らずに、興味本位で働き始めました。
    働き始めて風俗という仕事を知っても、特に生まれた感情は無く、
    欲にまみれた人間の裏の世界を裏で見ている感覚で面白いくらいに
    しか思ってませんでした。

    「人」そのものを見ずに、上っ面だけで勝手に納得し、深く考える
    事を自然と拒絶していました。

    しかし、風俗店で働いているうちに私は変わっていきました。

    別にやりたくない事でも、やるのなら妥協はしたくないという私の
    負けず嫌いな性格から、
    お客様に作り笑顔を見せる事にも慣れ、いつしか自然に笑顔が出る
    ようになり、お客様との会話を楽しむ余裕まで生まれました。

    女の子が風俗で働いている理由や、仕事を頑張っている話・将来夢
    の話などを聞いているうちに、こんな気持ちで接してたら失礼だと
    いう感情が生まれ、できる限りのサポートをしてあげたいと行動を
    し始めました。

    共に働く従業員とも仕事の話を交わしているうちに、協力し合う事
    の必要性や大切さを学びました。

    いつの間にか、昔の自分は別人のように感じ、もうどんな感じだっ
    たか忘れるくらい変わったと思います。

    こういった風俗の仕事の場で得た経験やスキルがプライベートにも
    反映され、以前の私よりも格段に人と接する力がつきました。
    何より、
    今まで仕事として作ってきた明るい性格の自分が普段の自分となり、
    周りも、そして自分自身の人生も楽しめるようになったのです。

    私事が思いのほか長くなりましたが、
    『人は変われる』ということです。

    変わる事が良いか悪いかはわかりませんが、
    私にとっては良い変化でした。

    そのキッカケはどこに転がっていて、何がキッカケになるかわかり
    ませんが、大切なのは

    視野を広く持ち、あらゆる角度で考える事だと思います。

    そして、「慣れ」というのを習慣化するのではなく、「慣れ」に向き
    合い、考えて行動することだと思いました。

    改めて、私が考える接客というものは、

    「人を思いやり、自分にできる事を考えて生まれた行動を、相手の
    気持ちにベストマッチさせる」


    これが私の考える接客です。

    そんなの、難しい…絶対にできない…
    けど、それをやろうとする。
    色々なアイデアを振り絞っても、失敗する事もあるでしょう。
    でもまた新しいアイデアを考えて、やってみる。
    だから接客は面白い。

    人それぞれ違う無数のベストな行動。
    カンペキはありません。
    何をしようと、良い上限はベストまででしょう。
    そのベストを探し出せた時、それはそれは超楽しいです。

    接客という言葉、お客様という呼び名、
    これにさえ相手との距離を感じ、疑問を感じてしまうのくらい、
    人と接する仕事というものは深いものだと、私は思います。


    あなたは今の仕事、今の自分と向き合って、何を思い何を感じていますか?


    良ければ私に教えてください(^^)

    自分の考えを吐き出し、他と共有することで、

    新しく何か浮かぶことも
    少なくはありません☆

    特に、ブログにコメント頂けると、
    私だけではなく、このブログを見てくださっているみんなと共有ができます。

    あなたは一人ではありませんよ(^^)

    ではまた☆



    -☆★

    このブログを「人気ブログランキング」に登録させて頂きました!

    私はできるだけ多くの方に、このブログを見て頂きたいと思ってます。
    それが、接客について悩んでいる方の為になると信じているからです。
    その為に、ランキングが上位だとブログを見て頂ける方も多いと思うので、
    ランキング参加を決意致しました


    あなたにもし、このブログを気に入って頂けたら、
    下のバナーをクリックして、
    ランキングアップの応援をして頂けたら幸いですm(__)m
    ↓↓↓


    接客業 ブログランキングへ
    関連記事

    FC2スレッドテーマ : 風俗(ヘルス・ソープ・ピンサロ) (ジャンル : 就職・お仕事

    (記事編集) http://honsimeiget.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

    2015/07/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

    Comment

    コメントを投稿する 記事: 人一人を変えた、接客に対する一つの考え

    お気軽にコメントをどうぞ。
    非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

      任意 : 後から修正や削除ができます。
      非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
     

    Trackback